不動産売却成功のコツ

不動産売却で失敗しないために

一般の方にとって不動産売却の必要に迫られることは生涯でそう何度もないでしょう。では、もしご自宅やご所有の土地などを手放す必要が生じたら、どうしたらよいでしょう。こちらでは、不動産売却のカギを握る業者=不動産会社選びのポイントや、不動産をより高く売るためのコツについてお伝えします。ご不明な点などございましたら、山形市で不動産売買を手がける「いとう不動産」におたずねください。

高額査定にご注意

「できるだけ高値で売却したい」と考えるのは当然のことであり、高額な査定額を算出した不動産会社に仲介売却を依頼したいと誰もが思うことでしょう。しかし、不動産会社の中には、多くの契約を締結したいがために、相場とかけ離れた高額な査定をして契約を結ぼうとするケースがあるので注意が必要です。特に、不動産を査定して契約を結ぶ担当者と、実際に不動産を販売する担当者が異なる不動産会社の場合そのようなケースが多く、相場より割高な不動産はいつまでたっても売れ残ってしまい、その結果、不動産会社から価格変更を促されることがあるのです。

不動産売却には、相場というものがあります。その相場をきちんと把握し、それを踏まえた上で妥当な査定ができる不動産会社と付き合うのが得策でしょう。

複数会社への依頼にご注意

不動産を売却しようとする際、複数の不動産会社に媒介を依頼することができます。だからといって、多くの業者に売却を依頼したほうが、早くしかも確実に売れるとは限りません。なぜかと言えば、同じ不動産について異なる業者が一斉に広告を出すと、それを見た購入希望者は「何社にも依頼するということはそれだけ売れない物件なんだな」「いわゆる、たらいまわし物件なんだろう」とマイナスイメージでとらえかねません。そうなると、かえって売れにくくなるのは必至です。やはり、信頼できる業者1社に絞って媒介契約を交わすのがベストだと言えます。

誰に依頼するのかが重要

不動産の売却の成否は、対応してくれる担当者の手腕にかかっています。中には、お客様の不動産が売れようが売れまいが責任をまったく感じず、ろくに営業活動をしない、お客様に状況の説明さえしない担当者もいます。不動産売却を依頼する際には、会社だけでなくどの担当者がどのように対応してくれるのかをきちんと確認しましょう。

不動産売却の実績が少ない会社だと、売却のノウハウがないため営業活動が上手く進まない可能性があります。不動産会社を選ぶ際には、販売実績を事前に確認しておきましょう。

不動産会社の選び方

要望や希望を優先してくれる会社

お客様の大切な不動産を売却するのですから、売却に際して様々なご要望があることでしょう。早く売りたいのか、できるだけ高く売りたいのかなど、お客様のご要望をしっかり聞いて、その要望に合った売却活動を行ってくれる不動産会社を選びたいものです。会社の利益を優先して、「売れさえすればOK」といった姿勢の会社は避けましょう。

販売活動に積極的で実績の多い会社

不動産は、待っていれば買い手が見つかるという時代ではありません。よりよい買主をスムーズに見つけるには積極的な売却活動が必要です。チラシや広告、DMなど、様々な媒体を使って熱心な販売活動を行っている会社に依頼しましょう。販売実績が豊富な会社であれば、売却のノウハウに期待ができます。

地域特性を熟知している地元の会社

地域密着で事業展開している不動産会社は、地域に特化している分、地域の相場を熟知しており、地元ならではの情報を握っています。それにより、地域に即した売却戦略を立案でき、効果的な営業活動ができるため契約締結に至りやすくなります。また、街に詳しいため購入希望者に地域の魅力を効果的にアピールすることもできるでしょう。

また、地域に根ざした会社は地元のお客様を大切にします。なぜなら、企業の評判は地域に広がりやすく、それが次の仕事へとつながっていくからです。ひとつひとつの仕事が真剣勝負であり、丁寧に対応してくれる可能性が高くなります。さらに、担当者が転勤してしまうことが少ないので、長いお付き合いができるでしょう。

査定評価をよくするコツ

前向きな売却理由を確認しよう

せっかく手に入れた不動産を売却するのですから、様々な理由があることでしょう。しかし、「狭い」「間取りがよくない」などのマイナスの理由があったとしても、それをそのまま買主に伝えることはおすすめしません。

買主側にしてみれば、「どうして売りたいのだろう?」「何かトラブルがあったのだろうか?」と心配するのは当然です。「ライフスタイルの変化に合わせたい」「転勤のため売却する」など、前向きな売却理由を事前に考えておくとよいでしょう。

見た目や印象をよくする

物件の査定価格は広さや形、間取り、周辺環境などの客観的要素だけで決まるものではありません。最終的に決めるのは人であり、主観も反映されます。だからこそ、査定に訪れた人の評価が高くなるように、見た目や印象をよくすることも査定アップのポイントです。

物件のキレイさは、たいへん重要です。大掃除をする必要はありませんが、ほこりや汚れを落としたり、窓を磨いたりすることで査定が上がることもあります。とくに汚れやすい水回りは、清潔感が重視されるので、念入りに掃除するとよいでしょう。

また、住んでいる人では気が付きにくいのが「臭い」です。ペット臭やたばこ臭、生ごみの臭いなどがないか、査定前に確認しておきましょう。

売却物件のよいところを探そう

不動産を売るのは、ビジネスと同じです。お客様にとって思い入れのある大切な家や土地を売るのですから、その魅力を存分に買い手に伝えたいものですね。

不動産会社も物件のよいところを見つけますが、その家や土地のよさはお客様ご自身がもっともご存じのはず。「夕刻の景色が素晴らしい」「風通しがよいので夏でも涼しい」「ご近所の方がとても親切」など、実際に暮らしていたからこそ知っているメリットをアピールしましょう。

いとう不動産株式会社
〒990-2413 山形県山形市南原町2-5-23
tel.023-664-0110 fax.023-664-0118
営業時間.10:00~19:00
定休日.第2・第4土曜日,日曜日,祝日
社)山形県宅地建物取引業協会会員
山形県知事免許(2)第2461号
東北地区不動産公正取引協議会加盟